スポンサーリンク

写真の中に画像をすべり込ませて、あたかも元々そこにあったかのようにする方法@illustrator

エンベロープ illustration/Photoshopの操作

Photoshopの変形機能だけでなく、Illustratorでも写真のに画像を潜り込ませられますよ。
illustratorのエンベローブという機能を使っていきます。

写真の中に画像をすべり込ませる方法

❶潜り込ませたい部分の形のパスを描く
(画像を入れたい部分の形でオブジェクトをつくる)

❷①の下に潜り込ませたい画像を配置(サイズ調整不要)
レイヤーの順番は、下に画像、上に①で作ったオブジェクト

❸①②を選択して[オブジェクト]→[エンべローブ]→[最前面のオブジェクトで作成]

すると…サッと❶で描いたオブジェクト型に画像が入り込みます。

潜り込ませたあとは、画像に光彩とか影とか入れてよりPC画面の光源っぽい感じをつければ雰囲気がでますよ。
今回は、画像に光彩(外側)のみつけましたが、もっと効果を重ねていくとよりリアルになります。

▼どんな感じになるのか、よければ動画でご確認ください

写真の世界と画像を一体にして、あたかもそれがあったかのようにする方法@illustrator

抹本について
この記事をかいた人
designkagaku

プロフィール

□■□ 名前 : 抹本 港 □■□

同じものでもデザインを着せればお客さんの反応が変わる!
無駄になるようなデッドストックも表現の方法を変えて欲しいという人をつくる!
そんなプロジェクトのために勉強&実践している現役デザイナーです。

▼経歴などの詳しいプロフィール上の「designkagaku」を押してください。
プロフールのページへ移動します。(下記のページへ移動します)
https://design-kagakusiki.com/profile/hajimeni/

個人的には、お土産のパッケージや雑貨屋さんの封筒・カードデザインとか。つい目がいって長居してしまいます…

まだまだブログには不慣れですがよろしくお願いします!

designkagakuをフォローする
illustration/Photoshopの操作 すぐ使えるテクニック
スポンサーリンク
                          \ この記事をシェアする /
designkagakuをフォローする
リアクションのために私が実践してるデザインのテクニック

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました