スポンサーリンク

スプレーで書いたような文字の作り方@Photoshop

スプレー文字 illustration/Photoshopの操作

スプレー文字は、ぼかしツールと指先ツールてかんたんです!

スプレー文字の作り方

❶文字を書いたらその文字レイヤーを右クリック
→[テキストをラスタライズ]
❷ぼかしツールで文字の端をぼかす
❸指先ツールで②の部分をドラックして文字からスプレー(液体)が垂れているように

文章だけではわかりにくいと思うので、動画でその様子をご覧ください。

スプレーで書いたような文字の作り方@Photoshop
この動画をはじめその他ブログ内コンテンツの2次利用等は禁止です。ご理解のほどお願いいたします。
抹本について
この記事をかいた人
designkagaku

プロフィール

□■□ 名前 : 抹本 港 □■□

同じものでもデザインを着せればお客さんの反応が変わる!
無駄になるようなデッドストックも表現の方法を変えて欲しいという人をつくる!
そんなプロジェクトのために勉強&実践している現役デザイナーです。

▼経歴などの詳しいプロフィール上の「designkagaku」を押してください。
プロフールのページへ移動します。(下記のページへ移動します)
https://design-kagakusiki.com/profile/hajimeni/

個人的には、お土産のパッケージや雑貨屋さんの封筒・カードデザインとか。つい目がいって長居してしまいます…

まだまだブログには不慣れですがよろしくお願いします!

designkagakuをフォローする
illustration/Photoshopの操作 すぐ使えるテクニック
スポンサーリンク
                          \ この記事をシェアする /
designkagakuをフォローする
リアクションのために私が実践してるデザインのテクニック

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました