信頼をつくる魔法のことば

脳科学のテクニック

★今回は、信頼関係をつくれるデザインについて★

お客さんに商品を買ってもらうためには、商品のよさも必要です。

しかし、それだけでは十分とはいえないのも事実でしょう。

商品やそのシリーズ品をリピートしてもらうためには、商品(あなたのような作り手)とお客さんから信用してもらうことや信頼関係をつくることがとても重要になってきます。

あなたがすでにブランド展開をしてたり、これからブランドを育てていこうと考えていらっしゃるなら、とくに信頼関係を築くことをおすすめします!

f:id:design_no_kagakusiki:20190713214035j:image

お久しぶりです。抹本です。

やっと今日からまたブログを投稿していけます。

デザイン制作で売上につなげられるような方法について執筆していきますので、引きつづき、よろしくお願いします!

〜信頼関係につながる制作〜

さて、あなたにちょっとだけ見ていただきたいパッケージがあります。

チョコレートのパッケージとガムのパッケージです。

f:id:design_no_kagakusiki:20190713211704j:image

f:id:design_no_kagakusiki:20190713211711j:image

(チョコレート)

f:id:design_no_kagakusiki:20190713211729j:image

(ガム)

どちらも、食べ終わるとメッセージが出てきました。

これを読むとなんとなく、ほんわかした気持ちになったり、ちょっと嬉しくなったりしました。

ここに、お客さんと信頼関係をつくる鍵があるのです。

〜信頼関係をつくれる魔法のことば〜

優しい気持ちになれたり、嬉しくなったり。

とくに「ありがとう」と言われると、安らかな気持ちになりますよね。

実は、その気持ちの理由に信頼関係を築くうえで重要なポイントがあるのです。

今回ご紹介する鍵は「オキシトン」というホルモンです。

人には、ホルモンが分泌されています。

そのなかでも、脳から分泌されている「オキシトン」と呼ばれるホルモンがポイントとなります。

オキシトンには、

・信頼を強める効果

・信頼に応えるための行動を強める効果

・幸福度を高める効果

があるといわれています。

したがって、オキシトンの分泌を促すことのできるデザインをつくることが、商品・ブランド(あなた)とお客さんとの信頼づくりにつながるということですね。

では、オキシトンは具体的にどのようにすれば分泌されるのでしょうか?

それについては、これからお伝えしていきたいと思います。

〜オキシトンを分泌させる方法〜

f:id:design_no_kagakusiki:20190713215144j:image

オキシトンを分泌させるためには、人とのコミュニケーションが大切だとされています。

かんたんにいえば、お客さんと会話することです。

しかし、パッケージやポスター、バナーなどでお客さんとコミュニケーションをとることは難しそうな気もしますよね。

メールや電話のように双方のやりとりがない一方通行のものでは、コミュニケーションってとりにくいんじゃない?と思いませんか?

でも、大丈夫です!

打開策があります。

それは感謝を伝えるという方法です。

オキシトンを分泌させるためには、コミュニケーションのなかでもとくに感謝のことばが効果的だとされています。

ありがとう

この5文字です。

たった5文字のことばですが、効果的な変化もたらしてくれる魔法のことばです。

〜5文字のチカラ〜

f:id:design_no_kagakusiki:20190713215204j:image

「ありがとう」

このたった5文字、だけど忘れがちなこのことばでもあります。

たとえば、あなたが誰かと家に住んでいて、家じゅうの掃除を一人でしたのに何もことばがなければ少しムスッとなりませんか?

たとえば、あなたが疲れて席に座っていたとして、それでも電車の席を譲ったとき、譲った相手が何もいわずにサッとその先へ座ったらどんな気持ちになりますか?

別になにかを求めてしていることではないと思います。

しかし、「ありがとう」があればなんとなく気持ちが晴れたりほっこりしたり、やってよかったと思ったり。

全然気持ちが変わってくるはずです。

そして、ときに笑顔や微笑みが生まれますよね。

出来事の内容によっては、信用してよい相手だと判断することにつながることだってあるでしょう。

それが、オキシトンの効果なのです。

お客さんに、あなたのブランドや商品を選んでくれた感謝を伝えると同時に信頼関係をつくってみてくださいね。

〜まとめ〜

・信頼関係をつくるためには、オキシトンというホルモン分泌にヒントがある

・オキシトンを分泌させるためには、コミュニケーションをとること、とくに感謝を伝えることが効果的

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

デザインを科学しつくりあげ、ムダになりそうなものへ新しい価値と売上を。

#パッケージデザイン

#信頼関係を構築する

#信用

#関係をつくる方法

#相手

#デザインで付加価値をつける

#売上を上げる

この内容は、あくまで個人の経験や学習によるものですので、すぐに売り上げが上がる確実な方法などとは捉えず、こんな考え方や方法もあるという目で読んでいただけると幸いです。

抹本

抹本について
この記事をかいた人
designkagaku

プロフィール

□■□ 名前 : 抹本 港 □■□

同じものでもデザインを着せればお客さんの反応が変わる!
無駄になるようなデッドストックも表現の方法を変えて欲しいという人をつくる!
そんなプロジェクトのために勉強&実践している現役デザイナーです。

▼経歴などの詳しいプロフィール上の「designkagaku」を押してください。
プロフールのページへ移動します。(下記のページへ移動します)
https://design-kagakusiki.com/profile/hajimeni/

個人的には、お土産のパッケージや雑貨屋さんの封筒・カードデザインとか。つい目がいって長居してしまいます…

まだまだブログには不慣れですがよろしくお願いします!

designkagakuをフォローする
脳科学のテクニック
スポンサーリンク
スポンサーリンク
                          \ この記事をシェアする /
designkagakuをフォローする
リアクションのために私が実践してるデザインのテクニック

コメント

タイトルとURLをコピーしました