ピラミッドが情報を救う

pyramid 脳科学のテクニック

【特】質問へお答えコーナー

★今回は、効率的に伝える方法のご提案★

先日、ある質問をいただきました。

情報を枠で囲んだり接近させる以外に見やすくまとめる方法はありますか?

という内容でした。

(ご質問ありがとうございます)

ただ、単に似た情報をまとめるというのではなく、段階的な情報についてのご質問でした。

例えば、重要度に優先順位のある内容です。

今回は、それについてお伝えさせていただこうと思います。

f:id:design_no_kagakusiki:20190918231541j:image

〜お手本はマズローのピラミッド〜

きっとあなたもマズローの5大欲求はご存知ですよね?

マズローの5大欲求は欲求の段階を表したもので、人間が欲するものを段階的に表していますね。

この欲求を表したピラミッドは、言葉だけで説明される場合と比べて、わかりやすいです。

どのような段階を経て自己実現に向かっていくのかが説明されずとも明確に表されています。

段階的な情報をわかりやすくまとめるというのは、これとほとんど似たようなことです。

このピラミッドをお手本にしてもよいかもしれません。

〜情報整理の方法は次の3ステップ〜

f:id:design_no_kagakusiki:20190918231752j:image
■ステップ1

まず、伝えたい情報・その内容の重要度を洗い出します。

あなたがまとめたいと思っている情報が文章であるなら、文章の中から書き出して箇条書きにしてみましょう。

■ステップ2

次に、書き出した情報を区分けしていきます。

区分けは、

「あなたが伝えたい情報・重要なもの」

「要約したワードや全体の概要と結論」「説明や重要度の低い内容」

に分けるのです。

■ステップ3

最後に区分けした情報をピラミッドで並べていきます。

(並べる前にピラミッドの三角形と段の枠を作りましょう)

並べ方としては、

「あなたが伝えたい情報・重要なもの」

→三角形の頂点へ

「要約したワードや全体の概要と結論

→三角形の底辺へ

「説明や重要度の低い内容」

→三角形の真ん中へ

概要・要約したもの(リード文)を最も下に置き、それからは結論や強く伝えたい内容を目指して

重要度の低い情報→重要度の高い情報へと順に下方→上方に並べていきます。

そして、このブログではそのピラミッドにプラス1加えたいと思います。

完成した三角形を180度回転させて逆三角形にしてください。

すると、三角形の底辺が上にくることになります。

すると、概要・要約が最上にきますよね。

そして、その次の段には説明などがきます。

最後に、逆三角形の最下には頂点が来て、最も言いたいこと(結論)があるはずです。

f:id:design_no_kagakusiki:20190918230733p:image

このような形。

これによって、文章や文字だけで伝える場合よりも、わかりやすいだけでなく、読んでもらいやすくもなります。

これは、webデザインや雑誌記事などのコンテンツでもたびたび目にする手法ですので、わかりやすく説明したいとき、見るだけでも内容をつかんでもらいたいコンテンツを作っているときなど、ぜひお試しくださいね。

あなたもこんなときどうしたらいいのか、何かいい方法ないだろうか?

という時はぜひ教えてください。

一緒に考えさせていただきたいと思います!

〜まとめ〜

段階的なものをまとめるときには逆三角形(逆ピラミッド)を。

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

デザインを科学してつくる→

ムダになりそうなものへ新しい価値と売上を

#逆ピラミッド

#逆三角形
#コンテンツ

#情報

#記事

#webデザインなど

#見やすくわかりやすくまとめる方法

#デザインで付加価値をつける

#売上を上げる

この内容は、あくまで個人の経験や学習によるものですので、すぐに売り上げが上がる確実な方法などとは捉えず、こんな考え方や方法もあるという目で読んでいただけると幸いです。

抹本

抹本について
この記事をかいた人
designkagaku

プロフィール

□■□ 名前 : 抹本 港 □■□

同じものでもデザインを着せればお客さんの反応が変わる!
無駄になるようなデッドストックも表現の方法を変えて欲しいという人をつくる!
そんなプロジェクトのために勉強&実践している現役デザイナーです。

▼経歴などの詳しいプロフィール上の「designkagaku」を押してください。
プロフールのページへ移動します。(下記のページへ移動します)
https://design-kagakusiki.com/profile/hajimeni/

個人的には、お土産のパッケージや雑貨屋さんの封筒・カードデザインとか。つい目がいって長居してしまいます…

まだまだブログには不慣れですがよろしくお願いします!

designkagakuをフォローする
脳科学のテクニック
スポンサーリンク
スポンサーリンク
                          \ この記事をシェアする /
designkagakuをフォローする
リアクションのために私が実践してるデザインのテクニック

コメント

タイトルとURLをコピーしました