スポンサーリンク

写真から鉛筆風のイラストを作る方法@Photoshop

写真からイラスト illustration/Photoshopの操作

今回は、画像をそのまま使って色鉛筆で描いたようなイラストを作っていきます。
ポイントは、画像の「明るさ・コントラスト」を変更して被写体のフチ色が際立つようにすることです。

写真からつくれる色鉛筆風イラストの作り

①写真の中の使いたい被写体の背景を削除
被写体を選択ツールで選択し、選択範囲を反転してDeleteでOK

②①の背景に雰囲気のあるノートや用紙の画像を配置
テクスチャでも大丈夫です。
背景があることで、グッと雰囲気がでますよ。

③①で切り抜いた被写体に[明るさ・コントラスト]の効果をかける
明るさもコントラストもまずは100に近い数値にして、被写体のフチ色が際立つようにしてみてください。
※[明るさ・コントラスト]は被写体画像へのみ効果がかかるようにクリッピングマスクをかけましょう。

④被写体のレイヤーのレイヤースタイルを[乗算]にし、③で調整した[明るさ・コントラスト]をお好みで再調整。
最後に、そのレイヤーの不透明度を少し下げて…


完成~!

写真から色鉛筆風のイラストをつくる方法@Photoshop
1分20秒で、少し早送りしているところもまありますが、どのような感じかよければ動画でご確認ください。

抹本について
この記事をかいた人
designkagaku

プロフィール

□■□ 名前 : 抹本 港 □■□

同じものでもデザインを着せればお客さんの反応が変わる!
無駄になるようなデッドストックも表現の方法を変えて欲しいという人をつくる!
そんなプロジェクトのために勉強&実践している現役デザイナーです。

▼経歴などの詳しいプロフィール上の「designkagaku」を押してください。
プロフールのページへ移動します。(下記のページへ移動します)
https://design-kagakusiki.com/profile/hajimeni/

個人的には、お土産のパッケージや雑貨屋さんの封筒・カードデザインとか。つい目がいって長居してしまいます…

まだまだブログには不慣れですがよろしくお願いします!

designkagakuをフォローする
illustration/Photoshopの操作 すぐ使えるテクニック
スポンサーリンク
                          \ この記事をシェアする /
designkagakuをフォローする
リアクションのために私が実践してるデザインのテクニック

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました