楽天家が考えること

rakutenka 気持ち・モチベーション

★今回は、楽天的な思考のお話★

f:id:design_no_kagakusiki:20190826230935j:image
デザインに関わっていると

急な変更や意向が変わることも結構あると思います。

(デザインだけでなくどんな業界でも多かれ少なかれあるはず)

少しの変更ならよいのですが、デザインを全体的に変えなければならないこともありますよね。

しかも、そんなときに限って今日中にとか、できるだけ早くとか、明日までにほしいとか。

「やるしかないぜ!」という状況をあなたもこれまで経験したことがあるのではないでしょうか?

そんな時、楽しく、目標に向かって常に前進するために楽天家はどんな考え方だと思いますか?

〜思考が良くも悪くも影響する〜

f:id:design_no_kagakusiki:20190826231538j:image

楽天家といえども、同じ人間。

イライラすることもきっとあるはずです。

では、そんな時楽天家はどのような考え方で対処するのでしょうか?

アメリカの牧師さんであるロバート・シューラーの言葉の中に

「成功はあなたの思考そのものがもたらす」

というものがあります。

つまり、考えたことではなく、考え方そのものがよりよい方向に向かうためのポイントとなってくるのです。

何かトラブルや大変なことが起きたとき、あなたはどのような考え方をしますか?

私の場合は、一旦マイナス思考になってしまうことがまだまだ多いです。

そして、その後すぐに問題が解決できたときの心境を想像したりして、できるだけ前向きになれるようにしています。

が、やはりモヤモヤしてしまうこも少なくありません。

〜よい思考にする方法〜

f:id:design_no_kagakusiki:20190826231412j:image

そこでおすすめなのが、自分の中で規範を決めることです。

自分の中で、このときはこうするという具合に決まりを作るのです。

ゆくゆくは、それがよい思考につながります。

はじめから何が起きたらどうするといった規範のようなものが自分の中にあると一時の感情に流されにくくなるからです。

Aということが起きたら、その状況が自分のどのような力につながるかを考える。(得られるものを考える) 

Bということが起きたら、その状況の中で自分が一番発揮できることは何かを考える。

などなど。

あなたにとって好ましくない状況を最高の状況に変えようという気持ちになれる規範を一つ決めてください。

そして、その規範に沿って行動することが、たとえ困難な状況下でもよい面を探していこうとする意欲につながります。

さらに、それによって周囲で起きていることをどのように自分の中で役立てていけるかを探すクセがつきます。

楽天家の考え〜

f:id:design_no_kagakusiki:20190826231545j:image

楽天家は、困難な状況を

「大変な状況は、その中に自分のもつ隠れた素質や能力を見つけ出せるチャンスだ、引き出すチャンスだ」

と知っています。

誰でも困難で、大変な状況は好きではありませんよね。

しかし、それは結構な頻度で起きてしまいます。

たびたび向き合わなせればならない困難だからこそ、対処するための規範を決めておけば、すぐにそちらの思考へ移ることができます。

そして、同時に思考はよい方向へ変わるので、あなたはよい方向へ変わることができるのです。

最後に、「確かに!そうかも」と前向きに思えてくるロバート・シューラーの言葉を2つ紹介させていただきますね。

「失敗というのは

あなたが敗北者であるということを

意味しているのではない。

失敗とは、

あなたがまだ成功していないということを意味しているのに過ぎない」

「失敗しない人は、目標を低くしているだけである。

挑戦しないと、失敗すらできない。」

楽天家は、物事をプラス思考で楽しい方のに考えているものだというイメージがありますよね。

しかし、単にプラスで楽しい方向に考えているわけではなく、前もって自分を守る術を持ち、同時にその術によって前向きになっているということがわかります。

 

自分の思考をよい方向へコントロールしていきましょう!

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

デザインを科学しつくりあげ、ムダになりそうなものへ新しい価値と売上を。

#人生

#ワークライフバランス

#楽観主義

#自分と向き合う

#楽しいこと

#楽天

#考え方を変えるとどうなるか

#思考をコントロールする方法

#デザインで付加価値をつける

#売上を上げる

この内容は、あくまで個人の経験や学習によるものですので、すぐに売り上げが上がる確実な方法などとは捉えず、こんな考え方や方法もあるという目で読んでいただけると幸いです。

抹本

抹本について
この記事をかいた人
designkagaku

プロフィール

□■□ 名前 : 抹本 港 □■□

同じものでもデザインを着せればお客さんの反応が変わる!
無駄になるようなデッドストックも表現の方法を変えて欲しいという人をつくる!
そんなプロジェクトのために勉強&実践している現役デザイナーです。

▼経歴などの詳しいプロフィール上の「designkagaku」を押してください。
プロフールのページへ移動します。(下記のページへ移動します)
https://design-kagakusiki.com/profile/hajimeni/

個人的には、お土産のパッケージや雑貨屋さんの封筒・カードデザインとか。つい目がいって長居してしまいます…

まだまだブログには不慣れですがよろしくお願いします!

designkagakuをフォローする
気持ち・モチベーション
スポンサーリンク
スポンサーリンク
                          \ この記事をシェアする /
designkagakuをフォローする
リアクションのために私が実践してるデザインのテクニック

コメント

タイトルとURLをコピーしました