はじめに〜プロフィール詳細含む

抹本について
こんにちは。
抹本 港(まつもと みなと)と申します。

f:id:design_no_kagakusiki:20190419235534j:plain

 
数あるブログの中からこのページを見つけてくださってありがとうございます。
 
 
まずは自己紹介からさせていただきますね。
 
名前: 抹本 港 (まつもと みなと)
仕事は、グラフィックデザイナーとして働いています。
 
 
フリーランスではなくて、会社に勤めているデザイナーです。
 
いつかは自分で仕事をつくってやっていけるようにという想いを密かに抱きながら、毎日を過ごしています。
 
 
そして、一番はじめの記事では、私の目標についてお話しようと思います。
 
 
その方が、” 私が何者か “を最も表すことができると思ったからです。
 
それから、このブログをはじめた理由が、関係してくるからです。
 
 
せっかくブログに興味をもっていただくことができたので、ブログをはじめた理由をお伝えしないわけにはいかないなとも思います。
 
 
よろしければ少し先も見ていっていただけると嬉しいです。
 
 
 
いきなりですが、私の目標は、デザインを通して、ものの見せ方を変えて “売れるモノ”にしていくことです。
 
 
そして、いまそのための準備を進めています。
 
 
準備といっても、まだデザインをどう扱えばそんなことができるかということを勉強しているところです。
 
 
学んだことや知識をこの場で共有させてもらおうと思い、ブログをはじめることにしました。
 
 
このネットの大きな力を借りて、共有させてもらうことで、少しでも似たような気持ちを持った仲間が集まったり
 
 
読んでくださった方が、”見せ方” を考えるうえで、役に立つ情報として受け止めてもらえたりしたら、うれしいなと思います。
 
 
そして、情報を共有させてもらう前に
どうして「デザインを通して、ものの見せ方を変えて “売れるモノ”にしていく」というところに至ったのか、
 
 
これまで考えてきたことを言葉で表してみようと思います。
 
 
ムダなものにデザインというスキャンを通して、価値を増やし
売れるようなものへ変えたいという気持ちになったのは、4年ほど前のことでした。
 
 
そもそも、私がデザインの世界に入ったのはこれからお伝えすることが大きなキッカケでした。
 
 
まず、私は何度か転職を繰り返したのちに現在に至ります。
 
 
新卒で入った会社ではカタログづくりの仕事をしていました。
幸いにも、業務のなかには、どちらかというと好きな分野のものが含まれているものでした。
 
 
しかし、ストレスで1年もちませんでした。
 
 
ストレスの原因は定かではありませんでしたが、毎日の動悸、食欲不振などで精神科に通っていた時期もありました。
 
 
 
そんな中、業務のスケジュール期限に追われながらも、唯一楽しく取り組めたものが、見せ方を考えるカタログ内容のレイアウト校正でした。
 
 
当時の私は何も気づいていませんでしたたが、これが私の “モノの見せ方” を考えはじめる原点だったのかもしれません。
 
 
次の会社では、ヘアサロン向けに行うルート営業のような仕事をしました。
 
 
そこでは、毎日伝え方について強く感じることがありました。
 
仕事を通して、たくさん学んだり気づいたりすることができました。
 
 
例えば、同じAについて伝えるにしても、伝え方の違いで、こんなにも話の展開が変わるのかと驚きました。
 
 
Aについてサロン側へ伝え、その内容に対して承諾してもらうためには相手を説得する必要があります。
 
 
ただ、その説得は、種まきとしてAの内容に触れる前に、BやCのことを伝えておいたり
 
相手の嗜好や性格によってはDの話をしてからAのことを話に持ち出したり
 
 
はじめから前置きなくAを伝えたり
 
 
とにかく、伝え方でここまで話の方向が変わるものなんだと、ヒシヒシ感じていました。
 
 
そして、その仕事では、言葉の伝え方と毎日向き合っていたのと同時に
 
 
サロンへ訪問するたび、かわいいデザインボトルやスタイリッシュな紙袋、パッケージを目にしていました。
 
 
ヘアサロンだったので、店内に置かれているものは特にデザインに富んだものが多かったんですね。
 
 
そんなデザイン性の高いものを見るたび、だんだん、言葉の伝え方が変われば伝わる結果が変わるように
 
デザインを通した伝え方でも、ものの売れ行きや人気が変わるんじゃないかと考えはじめるようになりました。
 
 
 
ここで少しだけ話が飛びますが、もう少しだけお付き合いください。
 
 
 
私の母は趣味で、ときどき母自身で布を購入して、縫い、雑貨や洋服を作っています。
 
私もハンドメイドにハマった時期があり、実家に帰ったときはハギレ布をもらうことがありました。
 
 

f:id:design_no_kagakusiki:20190419235950j:plain

(ハギレ布を編んで作ったロープとそのロープで作ったコースター)

 

f:id:design_no_kagakusiki:20190420000124j:plain

(ハギレ布で作ったくるみボタンのヘアゴム)
 
 
そのとき、母が言いました。
 
 
このハギレをほかの雑貨づくりで使いたいけど、ちょっとサイズが足りないのよね。。。もったいないんだけどね。
 
 
この言葉を聞いたのが、ちょうど私が
 
言葉の伝え方と同じように、デザインも見せ方で変わるかもしれないと考えていたときでした。
 
 
そして、フッと、ハギレ布のように無駄になるものや普通なら捨てられてしまいかねないものへ
 
 
デザインで付加価値をつけて、もっと使ってもらえるものにしたり、売れるものに変えたりしたいという気持ちになりした。
 
 
そのあとは、ありがたいことにデザイン関連のことを学べる機会がもて、現在デザイナーとして働いています。
 
 
しかし、ここで壁にぶち当たりました。
 
 
デザインで付加価値を与えるにはどうすればいいのか?
 
 
チラシやポスター・POP、カードやメニュー表などに必要とされる色彩や構図はなんとなくわかってきましましたが、
 
どうしても、デザインでものに別の価値を与えて必要とされるものに変えるためには、どのようにしたらよいのか
 
具体的な答えにたどり着けませんでした。
 
 
 
デザインにも流行りがあります。
砂漠色とか、ヘルシーカラーとか、いままで一般的には聞いてこなかったような色や呼び方もたくさん生まれてきています。

f:id:design_no_kagakusiki:20190420000451p:plain

 
トレンドを感じとってデザインづくりに反映させることはとても大切なこと。
 
 
でも、それらを取り入れると必ず廃れが発生します。
 
 
ただでさえ、このところ移り変わりが激しくて波があるのに、それを追いかけていくことは、本当に私が目指すものへ近づいていくための栄養となるのだろうか?
 
 
力にならないとはいえません。
でも、地軸になるのだろうか。
 
 
トレンドを取り入れすぎたら、それに飲みこまれて消費されるばかりのものになるんじゃないだろうか?
 
 
それは悪いことではないけれど
私の目標とするところで”流行”という軸は必要だろうか?
そもそも、トレンドに流されるってこと自体受け身なんじゃないだろうか。
 
いろいろ考えました。
 
 
何度も紙に書いて
自分と話し合い、時には人からの意見をいただき、問いかけてきました。
 
 
そして、やっと見つけることがてきました。
 
これに気づいたことで私は学ぶべきことが明確になりました。
 
流行にあまり気をとらわれずに
吸収した学びをデザインにどう反映させるべきかということに集中できるようになりました。
 
 
私が、何を学ぶことにしたかというと、脳科学と心理学です。
 
 
脳科学とは、人間の脳の傾向のようなものです。
 
 
簡単にいえば、どういうアプローチをしたらどんな、どのような行動につながるかといった内容です。
 
 
まだまだ私自身、吸収している最中で、本当に発展途上なのですが、それを学んで正しく理解できれば
 
 
流行の波に左右されずにデザイン制作ができるんじゃないかなと思っています。
 
 
脳科学を学んで、それをうまくデザインへ反映できれば、ムダになるはずのものも少しは、捨てる前に、もっと役立ててもらえるんじゃないかなと思っています。
 
 
そして、同じ気持ちを持った方や売れるためのデザインを考えている方ともその知識を共有できれば
 
 
消費の循環がもっとよく回って
モノがたくさん行き交って
おもしろいことになるんじゃないかなと、こっそりいろいろ考えを巡らせています。
 
 
長くなりましたが、ここまで、読んでくださってありがとうございました。
 
 
 
まずは、最後まで目を通してもらえたこと、とても嬉しいです!
 
長い文章、ここまで読み進めてくださって本当にありがとうございます。
 
 
そして、これから学んだことや考察のようなものなどをこのブログを通して共有していきます。
 
 
よろしければ、これからどうぞよろしくお願いします。
 
 
 抹本 港
抹本について
この記事をかいた人
designkagaku

プロフィール

□■□ 名前 : 抹本 港 □■□

同じものでもデザインを着せればお客さんの反応が変わる!
無駄になるようなデッドストックも表現の方法を変えて欲しいという人をつくる!
そんなプロジェクトのために勉強&実践している現役デザイナーです。

▼経歴などの詳しいプロフィール上の「designkagaku」を押してください。
プロフールのページへ移動します。(下記のページへ移動します)
https://design-kagakusiki.com/profile/hajimeni/

個人的には、お土産のパッケージや雑貨屋さんの封筒・カードデザインとか。つい目がいって長居してしまいます…

まだまだブログには不慣れですがよろしくお願いします!

designkagakuをフォローする
抹本について
                          \ この記事をシェアする /
designkagakuをフォローする
リアクションのために私が実践してるデザインのテクニック

コメント

タイトルとURLをコピーしました